読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ

小説投稿などについて書いてます。

「所詮、資格なんて~」と言える人とは。

アクセスログによると、このBlogはやはりNW資格関連での検索が多いようです。 特に宣伝してませんが、STPVLAN関連での検索ワードがそこそこ目立ちます。 参考までに、トップファイブはこの記事です。  1.セキュリティ@BCMSN  2.TSHOOT合格→CCNP取得  3.VLAN間ルーティング@BCMSN  4..com Master(ダブルスター)合格してきました  5.STPトポロジの保護@BCMSN CCNP.com Master関連ですね。 直近(昨年5月)では自分はCCNP-ROUTEで合格(更新)してますが、 実機を触る機会が現在まったくないため、 ぶっちゃけ机上の空論になってます。 まぁ、試験なんてそんなもんですし。 試験のコツというか鉄則は、以下のものだと考えます。  ・問題集や解説書に金をかける(試験1つに予算最大1万円程度、かな)  ・複数の問題集には手を出さない  ・問題と答えをセットで覚えるくらい繰り返す(最低3周) 私は実際にこれです。 ネットワークはどんどん複雑化してきていますし 新しい技術・攻撃手法も増えてきています。 書籍の知識だけでは役に立たない事が日増しに増えてきていますが それでも書籍には「基本」が詰まっています。 「基本」がなければ、悪意ある人にとってみれば、 見た目どんなに仕事が出来たとしても、所詮はカモです。 むしろ狙われます。 なので、書籍で基本をみっちり頭に刻み込んでから 問題集でひたすらそれを反復練習。 CCNPはとって終わりではなくて、 そこから応用編が始まるというわけです。 「しょせん資格なんて」という意見もありますが、 そういう人は上記の意味もあって、 ベースラインの話が出来ません。 「しょせん~」と言える人は、「その資格を持っている人」だけです。 そのあたり、勘違いすることなきように。