読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ

小説投稿などについて書いてます。

エアブラシでジェガンを塗ってみる③【ガンプラ】

完成したのに、UPをすっかり忘れていました。 前回の続きです。 まずは、ベースを塗りましたが、その後に 「ディープオーシャンブルー」を塗りました。 ちなみに使った塗料はコレです。
画像
前回のフラットなベースにディープオーシャンブルーを吹き付けた結果がこれ。
画像
とりあえず適当に吹き付けてバランスを見ます。 この画像のだと、色が全体に濃くなりすぎた(吹き付けすぎた)ので、 もう一度ベース色を吹き付けたりして調整しました。 シールドはこんな感じにシンプルに。
画像
だいたい色味が調ったら、バラしていた顔面を組み立てて バランスを見て、だめだったら塗りなおして……を繰り返します。 顔のクリアパーツのマスキングなんていちいちやってられないヾ(`Д´)ノ゛ ので、毎回ばらしてました。 最終的に……
画像
全体的にはこんな感じですね。 バストアップ。
画像
多少色がアレですが、まぁ、良しとしましょう。 まだまだエアブラシ技術が未熟です。 背中側はこんな感じです。 ブースターは敢えて未塗装にしました。 オリジナルだと内部が黄色いんですが、それだとこの青をぶち壊すので。 また、ブースター側面のグレーもそのまま使っています。
画像
どうですか。 素人でもなかなかのものになったんじゃないの~? とか思っていたりもします。 一番のポイントは、エアブラシに投入する塗料の濃さ、じゃないかと思ってます。 こればっかりは試行錯誤するしかないかと思いますが、 自分の場合は、塗料:薄め液=1:1.5にしています。(たまに1.6~8くらい。) なお、現在はジムコマンドを塗っている最中です。 ガンダムオンラインでは憎むべき連中ですが、 プラモとしてみたときは、ジムの圧倒的雑魚感がたまらなく好きなんですよね。 集団でないと戦えないっぽいところとか。キルレシオ1:10くらいになっちゃうところとか。 ガンダムオンラインでは憎むべき連中ですが(2回目)。