読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ

小説投稿などについて書いてます。

読み手に必要な想像力

カクヨム シスターシスター♡双方向性三角関係 創作 小説

シスターシスター♡双方向性三角関係」、
ついに週間ジャンル別で100位以下になってしまいました(118位)。

f:id:estzet_key:20160627195128p:plain

そりゃ、期間内の★1つですもの。
118位にとどまれただけ奇跡でしょう。

それにしても……

未登録読み専と思しき人の多いこと多いこと。

PV推移を見ていて
「あ、最後まで行った!」と思っても
全く増えない★。

20万文字読んでおいて「★0」はたぶんないと思っています。
★0作品を20万文字も読み続けるメンタルがあるなら感心します。
(※例外は「ミステリー」くらいじゃないかなぁ)

しかし、
どうしてノーリアクションなのだろうなぁ。

根っからの創作脳である私には理解できません。

創作物を少しでも楽しんだとするのなら、
そこに何かアクションするのが普通だと思っているからです。

勿論、私の「普通」が「普遍的」であるとは思っていません

「未登録読み専」や「★は投げない主義」の人には、
その人なりの常識があるのでしょう。

ですが、「読み」をするということは
それなりに想像力があるとお見受けします。

であれば、その人が「投じることのできる★」が
どれほどの影響力を持つのか
容易に理解できるはずなのです。
できないとすれば、想像力が足りてません

一方的に創作物を「読んでやってる」という考え方であるならば
私とは共通言語を持ちえません。お引き取りください……。

読み手であるのに想像力がない人」にしても、
読んでやってる派」であるにしても
そういう方が多いとは思いたくはないのです。私は。

で、話は戻るのですが、
私には「読んだにも関わらずノーリアクション」というのが
どういう意味なのか分かりかねています。

一番あり得るのが「★(評価)の価値ナシと思った」でしょう。
それならば仕方ないと思います。

ですが、なぜ、ならば20万文字読んだんです?

この問いに答えられるなら、別に理由は何でも良いのですが。

私の思いはこの(↓)エッセイで書きました。
未読の方はまずご一読ください。

kakuyomu.jp

現在、★298個です。カクヨム的な★の数からみれば、
大多数の人の同意が得られている状態」と言ってもいいでしょう。
実際に、エッセイの週間/月間1位が1週間続いています。

カクヨム未登録の方
 ⇒ まずは登録してください。

カクヨム登録済みなのに、読んでも★を入れない主義の方
 ⇒ ビビらずに★1つでも入れてください
   数ある作品のすべてが★0なんてありえません。

 

よろしくお願い致します。