読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ

小説投稿などについて書いてます。

【カクヨム】エッセイの★分析

★分析の記事のPVが伸びているので
今日は、個人的に気になっている「エッセイ」の分析をば。

ちなみに過去記事は、↓の三つ

  1. 【カクヨム】★の状況を調べてみた - カクヨム/なろう投稿作品について、など。
  2. やっぱり気になるんじゃん。★とか自分の立ち位置とかさー。というわけで「ラブコメ」と★の関係性。 - カクヨム/なろう投稿作品について、など。
  3. 【カクヨム】短編・中編・長編と、★の関係 - カクヨム/なろう投稿作品について、など。

それでもって、今回もまた興味深い結果が出ましたよ。

エッセイは短文も多いので「短編」を以下のように4分割しました。

  • ~2000文字
  • ~5000文字
  • ~10000文字
  • ~20000文字

結果がコレです。

f:id:estzet_key:20160705053731p:plain

f:id:estzet_key:20160705053743p:plain

つまり、

  • 長くなればなるほど、★が多く手に入る可能性がある
  • 短文エッセイはランキングにはさほど脅威にならない

……ことが見えました。

※中・長編の場合、基本的には複数回更新があり、
 その分人目につく機会は多くはなるのですが、
 カクヨムでは「新着」でトップに出たところで
 PVがさほど伸びるわけではありません。

※↓比較用全体の作品数と、★の偏り具合

f:id:estzet_key:20160705054027p:plain

こうしてみると、5000文字を超えたあたりで急に
全体と比べると★0率が下がっていることがわかります。

エッセイ=「読まれやすい」ジャンルであることは間違いないですね。

中編・長編となると……

  • ★0~9がガクンと減少
  • ★10以上に至っては、全体平均を圧倒

という結果に。

この結果を見ると「エッセイが手ごろに★とれる」というのは、
単なる思い込み・先入観であることがわかります。

中編・長編になって初めて
「多数(50個以上)の★が手に入り易くなる」ことが見えてきました。

エッセイは手軽に書ける印象があるかもしれませんが、
粗製乱造では★は入らないことがよく見えたと思います。

読者さんはちゃんと見ているものです。

そして見るべきエッセイである場合は、
長文であろうとちゃんと読まれて★が入ります

……ということがわかりました。

エッセイに挑戦する場合は、参考にしてやってください。

 

というわけで拙作の紹介です。

まずはカクヨムメインで連載中のブコメです。

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

 

そしてエッセイ。

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

よろしければどうぞ!!