読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ

小説投稿などについて書いてます。

エッセイコンテスト@カクヨム

読者選考の最終結果は出てませんが、
ランキング的には私の応援していた作品は、
どれも30位以内に入っている模様。
突破確定かなと思ってます。

ヨム側としては、コンテストは意識してなかったんですけどね。
読んだ作品がたまたまエントリー作品だったというのが幾らかあって。

読者選考とはいっても、たいていがこんな感じで
読まれる作品・読まれない作品にムラがあるわけですよ。

もしかしたら★0~9でも、本当は★を投じる価値のあるものが
あったのかもしれない。

でも、そういうものは
突破できないんですよね、この読者選考。
そういう作品をこそ、
編集部がうまいこと拾い上げれば良いのですが……。

それができないなら、
編集部の「ヨム」仕事・能力は、実に片手落ちです。

私はこのカクヨム式読者選考には未だ懐疑的です。
多分、10年経って、まだカクヨムが残っていたとしても、
この方式のままでは如何ともシステムの成長が見えない。

そして。

今回のあからさまな不正行為についても
何らかの明確な対処を示さなくてはならないでしょう。

真面目な参加者が馬鹿にされるような仕組みはあってはならない

元システム屋の立場から言わせてもらえば
性善説に則ったシステムというのが成功することは、まずないのです。
システムは性悪説に則って構築されるべきものなのですよ。

今からでも「不正をしようとしてもできない」仕組み
検討し、組み込んでいくべきです。

あとは、コンテストに関係なく、
コンスタントに書籍化作品を生み出していくようにする。
これもまた抑止力に繋がるんじゃないかという気がしています。

ホームグラウンドを「小説家になろう」から
カクヨム」に移した私としては、
カクヨムにはより健全に、
そして十分な繁栄をして頂きたいと思うわけです。