読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ

小説投稿などについて書いてます。

カクヨムを何とかする方法②?

昨日の記事で「7.~8.」を保留しているのですが……


私の中で、良案がなかなかまとまらない。

 7.★を投じてもらう
 8.レビューを書いてもらう

これ(↑)ですね。

そもそもこれが「パッ」と出せるなら苦労しないわけで。
日々考えるネタにしておきましょう。
考え続ける事は大事。思いついたらOUTPUTするのも大事。

 

いっそ、モノで釣るというのも一つの手段だと思います。

例えば、「カクヨムポイント」というものを作るとかですね。
一定数で何かに応募できたり、電子書籍が購入できたりするというような。

カクヨムでは「どのページにどのくらい滞留したのか」をデータとして取得してるそうなので、それを上手いこと生かす……とか。

例えば……

①----------------------

★を投入
 ⇒上記データで正当な投入なのかを判断
  ⇒正当であればカクヨムポイント付与

 その対象作品の「長さ」に応じて付与ポイントは変動
 ★投入後も連載が続く場合、連載を追っていくと随時ポイントが追加
  ⇒追わなければポイントは増えない

 

②-----------------------

レビューを書く
 ⇒上記データで正当な投入なのかを判断
  ⇒正当であればカクヨムポイント付与
   ⇒他ユーザがレビューを評価
    ⇒評価に応じてカクヨムポイント付与
     ⇒レビュー数・評価がある程度に達するごとに、付与ポイント倍率増加

 

--------------------------

……と、こんな感じです。
問題点もいくらかあるんですが、それの検討は運営さんにやってもらうとして。
(私のこれは、ある種ブレインストーミングだと思ってるので)

カクヨムポイント、良い考え方だと思うんですけどね……。
カクヨムポイント取得ランキング、なんてのも面白そうだし、
スーパーレビュアー選手権なんてのを実行するのも
「ヨム」の活性化につながるような気がします。

どうでしょう、KADOKAWAさん。

 

カクヨムには、もっと活気が欲しいんです、活気が。

その方が「カク」側の人間としても張り合いが出るのです。

 

よろしくどうぞ、なのです。

ついでに、シスターシスター♡双方向性三角関係、まもなく★100個!
しかし残り5個がとても遠い! ご支援いただけないでしょうか。
是非とも、よろしくお願い致します!

kakuyomu.jp