読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨム/なろう投稿作品についてアレコレ考えるブログ

小説投稿などについて書いてます。

カクヨムで「レビュー」を頑張ろう!

カクヨム 創作 小説 シスターシスター♡双方向性三角関係 エッセイ

またもやカクヨムにてレビューコンボを発生させてしまった。
コンボが発生すると、あっという間にジャンル別TOP5に入る。
(うらやま……いや、なんでもない)

私は★の数で読む作品を決めない。
タイトルとキャッチコピー、レビュー文から、読みに入る。

つまり、無意識スコッパー

そして、実は、レビューコンボを狙っているのだ。
スペースオペラ風に表現するなら、伊達と酔狂である。

新着レビュー」から次に着手するべき作品を探している人って、
実は多いんじゃないかって気がしている。

そうじゃなければ、レビューコンボなんて発生しない。
それに、レビューを書いたらPVがほとんど確実に増える

だから、「レビュー」は極めて大切な「読んでもらうための要素」だ。

その「レビュー」が魅力的であるならば、
ますますその作品は読まれる。

「次のレビュー」が書きやすいようなレビューが書ければ
ますます新しいレビューがつく。

だがしかし、レビューに関しては
作者としてはほとんどできることがない。
読者が盛り立てていくしかないのだ。

良い作品だ、面白い、広めたい。

そう感じた作品は、レビューを使って積極的に広めていきたい。
とはいえ、チャンスは一回
新着、検索、ランキングなどでランダム表示はされるが、
効果的なのは「新着レビュー」に載るタイミング、ただ一度だ。

私はまだ未熟なので、
残念ながらコンボ発生件数はさほど多くない。打率1割くらい。

だがしかし、私のレビュー文が起点になって
「新規読者」さんが入った作品が確実に存在する

それはすごいことですよ?

見も知らぬ私という一個人が紹介したことによって
複数の人に作品が読まれ、さらにそれが拡散していく。

楽しいじゃないですか。

文章トレーニングになったりもしますが、
何より楽しい。この現象が面白い。

なのでみなさん、レビュー文は積極的に書いていきましょうよ。
レビューコンボが発生すると、我が作品の事のように嬉しいですよ!!!

 

そんなわけで(?)
「シスターシスター♡双方向性三角関係」をよろしくね!

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp